投稿日:

賃貸で壁紙を素敵に改造する方法

賃貸住宅でも内装を自分好みにアレンジすることができます。
壁や床を傷付けずに行う方法は、アレンジを変えたいときにも便利です。
お部屋の雰囲気をガラッと一気に変えることが出来るのが壁紙です。
壁紙貼りなんてプロの方しかうまくできないイメージですが、DIYが流行となっている今は素人でも簡単に貼れる壁紙が多く出ています。
ノリやハケなど専用の道具を揃える必要もなく、簡単に貼れる壁紙はすでに接着剤がついていて、シールのように裏の紙を剥がして壁に貼るだけの簡単な作業です。
粘着力はとても強力なものというわけではありませんが、普段生活する分には問題なく、失敗した場合でも貼ってすぐであれば剥がすことができるものもあります。
ですが、賃貸の場合はそのまま壁に貼ることができません。
ひと手間加える必要がありますが、貼りたい壁の部分にマスキングテープを貼って、その上に好きな壁紙を貼るという方法です。これなら元の壁にも簡単に戻すことができます。
面積が広い場合は幅が太めのマスキングテープを使用することをおすすめします。