壁紙はオフホワイトで

ここではナチュラル系の部屋作りのお話をさせて頂きたいと思います。

まず、外せないのが壁紙ですが、温もり感を演出するためには、

「白」ではなくて「オフホワイト」がお勧めです。

出来れば照明器具にも一工夫して電球色などにされると良いかと思いますが、

壁紙をオフホワイトにするだけでも、部屋の雰囲気が柔らかくなり、

落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。

また、壁紙にも、全くの平面のものと、エンボスのように凹凸があるものがあります。

光を適度に吸収し、部屋の明かりを和らげてくれるエンボス系とセットにする事で、

より温かみのある雰囲気作りを実現する事ができます。

また、オフホワイトという色は、木目調との相性が抜群で、

コントラストが上がり過ぎずに、メリハリをつけることが可能です。

木目部分には茶系の色が主ですが、黒系の色にもきちんと馴染みます。

また、照明に多く使われている蛍光灯は、光量が多く、読書などには向いていますが、

やや寒々しいのが難点です。

まずはお部屋の壁紙から温もり感をアレンジし、温もりをプラスしてみてはいかがでしょうか。