投稿日:

箱を使って小物たちをまとめよう

化粧台の上に、化粧水や乳液や綿棒コットン、その他いろいろな道具をそのまま置いていたある日、
ほこりがかぶって掃除をするときに、ひとつひとつどけるのがとても面倒でした。
なので無地の箱に入れました。
そうすると、箱を持ち上げれば掃除ができて、見た目も箱に入れたことで、ごちゃごちゃ感がなくなり
すっきり見えました。またタンスの中の下着やシャツも、小箱に入れて仕切ることで、
見やすくなり、整理整頓ができるようになりました。

これは冷蔵庫の中にも使えて、野菜を箱や、袋を降折り曲げて、仕切りをつくり、入れておくと、
長持ちして、しかも見やすいです。

カギや腕時計、タブレット、定期券なども箱や、籠、トレイなどを使い分けておくと
決まった場所に置いていることで、モノの行方不明が防げます。
そして、ちゃんと小分けして、整理していくうちに、いらないものも見つけやすく、捨てられます。

物を買う時は、モノを捨てないと、部屋がパンクしてしまいます。
人の体もデトックスするとすっきり、綺麗になりますが、部屋も同じように、綺麗を保っていきたいですね。
PR|壁紙を変えるならスマシア